FC2ブログ
北海道のユースホステルの最新ニュースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なよろサンピラーユースホステルのヘルパー募集は終了いたしました。お問い合わせありがとうございました。(2009/2/12)
スポンサーサイト
先日、道YH協会に1本の電話がありました。
「『とらべるまん』が欲しいのだけど…」

『とらべるまんの北海道』という雑誌、ご存知ですか? 30年ほど前につくられた伝説の旅行雑誌。
ユースホステルでしか教えてくれないような穴場のスポットが載っています。
現在道協会にはないので、これをバイブルとして旅行を続けていた、協会の職員が自宅から持ってきました。おおっ保存状態がいい!
とらべるまん

オレンジ色が初版、緑が改訂版、青が新訂版。青色を持っている人は多いのですが、オレンジは貴重!
建物や道路、アクセスなど変わってしまったところはありますが、そこから見える景色、自然は今と同じことに安心します。

残念ながら道YH協会に在庫はありません。この本も個人のものです。
でも、著作権など色々ありますが、なんとか、今の旅人、昔の旅人のみなさんが手に取ることができる方法があればいいね、とみんなで話していました。
先日もお知らせしました、ユースホステルを舞台にした今年2009年夏公開予定の映画
『色即ぜねれいしょん』
公式ティザーサイトがオープンしました!
映画『色即ぜねれいしょん』
ロケは天橋立YHで行われました。天橋立YHのホームページ内・ロケの様子

主人公の「純」は高校一年生でユースホステルの旅に出るのですが、現在ユースホステルでは「若者旅立ちキャンペーン」を実施中。
高校生以下は国内YHを会員料金で宿泊できます。そのうえ、利用した人にはユースホステル会員証(少年パスor青年パス)を無料でプレゼントしています。(期間平成21年1月1日~4月30日)
会員証の有効期限は1年間なので、今年の夏でも秋でも会員証は利用可能。
今しかできない、旅のわくわくを感じに行きませんか?
日本ユースホステル協会の案内ページ
2001年に閉館となった知床ユースホステル。
ここで繰り広げられる若者たちのドラマを描いた小説のお知らせです。

『僕らは冬の知床で』 加藤 俊寿(著)

舞台は1980年代前半の知床。大学4年生の「僕」が一人旅でYHに泊まり、様々な出会いによって自分自身が変わっていく、加藤さんの経験をもとにしたストーリーです。
ぜひご覧下さい。
ユースホステル会員の方に送られている季刊誌「とらいべる」冬号のプレゼントにもなっていますね!

厳しい北海道の冬の自然と向き合っている知床…
現在営業している知床のユースホステルは、
知床岩尾別YH
近隣では
清里イーハトーヴYH
です。
本を読んで、知床への思いを新たにユースホステルの旅はいかがですか?


あけましておめでとうございます。
本年も皆様が、ユースホステルを利用して北海道の素敵な旅ができますよう願っております。
今年はユースホステルが誕生して100年。
世界各国の若者が、平和な旅のできる社会でありますように。
TOP

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。