FC2ブログ
北海道のユースホステルの最新ニュースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌では2月5日から11日まで「さっぽろ雪まつり」が行われますが、札幌国際YHでは毎年市民雪像を製作しています。ユースホステルに宿泊して、一緒に雪像を作りませんか?
今年は「カピバラさん」を作ります。

日時 2月2日、2月3日(2月1日は夜に説明会)
場所 大通公園西9丁目
費用 無料ですが、参加は宿泊者のみに限らせていただきます。1日のみの宿泊でも参加は可能です。

くわしくは雪像製作ページをご覧下さい。
★札幌国際YHの雪まつりマメ知識のページもあります
スポンサーサイト
浜小清水フレトイの流氷
小清水はなことりの宿ユースホステルでは、オホーツク観光連盟と網走支庁が定めた「オホーツク流氷の日」のイベントの一環として、「オホーツク流氷丸かじりin小清水はなことりの宿」 を行います。

日時  平成20年2月16日午後4時~17日 
内容  (16日)敷地内に雪と氷で特設会場が作られます。
・スノーキャンドルを作ろう。会場を雪とキャンドルで幻想的にライトアップ!
・オホーツクのおいしいものを食べよう。
・ミニコンサート
・施設内の共用スペース(ロビー、ラウンジ、レストランは照明を使用せず、ろうそくの灯りを灯します。これもまた、幻想的な空間が広がります。しかもエコ!
(17日)
・流氷とともに歩く!(自然ガイドが流氷をご案内)
※天候により内容が変更になる場合がございます。
     
参加料  宿泊&イベントとイベント中のお食事で5580円(YH会員の方は4980円)。(暖房費別、税込)
※通常の1泊2食の料金と同じです。ご予約はお早めにお願いいたします。

~オホーツク流氷の日とは?~
地球温暖化の影響等により、オホーツク地域の象徴である流氷は年々減少しており、近い将来、この地域で見られなくなる可能性があります。このため、流氷を通じて地球温暖化や環境問題を考え、オホーツク地域の文化、歴史、暮らし等を見つめ直す日、そして、流氷について語り継いでいくための象徴的な日として、毎年2月第3日曜日(平成20年は2月17日)「オホーツク流氷の日」を、オホーツク地域19市町村と北海道網走支庁が制定しました。
小清水はなことりの宿ユースホステルにて、流氷とともに環境について考えてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、小清水はなことりの宿YHのイベントページをご覧下さい。

ポスターが完成しました。こちらをクリックしてください。(PDF・310KB)
屈斜路原野ユースゲストハウスからのお知らせです。
屈斜路原野YGHでは、新企画・屈斜路湖朝日ツアーをはじめました。
屈斜路湖の朝日
●ツアー詳細(詳しくは上の写真をクリックしてください)
 参加料 700円
 出発時刻 AM6:00
 所要時間 約90分
とーーっても寒い!!でもキレイです。ぜひ屈斜路原野ユースゲストハウスにお越し下さい。
ユースホステルは日本全国に約350軒ありますが、その中の26軒がMFH(マイフレンドリーホステル)グループのYHです。ホームページによると
「ちょっとリフレッシュの旅に出たいと思っ た時 ふと頭に浮かぶのがMFH(マイフレンドリーホステル)グループの宿 誰もが気軽にたずね 飛び込んで行けるMFHの宿、 せいいっぱいの快い安らぎを与え 笑顔で迎えてくれる宿 心の探し物をみつけてくれるサポーター それがMFHの宿です。」

北海道では稚内モシリパYH、なよろサンピラーYH、ろくごうふらりんYH、網走原生花園YH、屈斜路原野YH、帯広八千代YH、函館YGHがMFHのYHです。

さて、MFHでは現在、卒業、進学、春休みを迎えるみなさんに、楽しい思い出作りのお手伝いをさせていただければと思い、無料宿泊券をプレゼントするキャンペーンを行っています!(利用対象は高等学校、大学、専門学校在学の方とさせていただきます。)
詳しくは下記バナーをクリックしてください。応募〆切は1月31日まで。
多数のご応募をお待ちしております。

あけましておめでとうございます。
本年も皆様が、ユースホステルを利用して北海道の素敵な旅ができますよう願っております。
今年もよろしくお願いいたします。

北海道ユースホステル協会
〒062-0906 北海道札幌市豊平区豊平6条6丁目5-35
TEL:011-825-3389 FAX:011-825-3297
TOP

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。