FC2ブログ
北海道のユースホステルの最新ニュースです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんぐりの里親プロジェクト
『森の種』お届け便
知床岩尾別YHでは、どんぐりの里親を募集しています。

知床の森林で採取したどんぐり3個とポットと知床の土と愛の注ぎ方説明書をセットにしてお送りします。
苗木になるまで育ててください。
元気に育った苗木は来年以降、植樹可能となります。
苗木をご持参いただいて、ご自分手で植えることも出来ます。また、送っていただければこちらで知床の森林へと植樹します。
ドングリ-2
ドングリ-1

詳しくは知床岩尾別YHホームページをごらんください。
http://www4.ocn.ne.jp/~iwayh/morinotane.html
スポンサーサイト
1月11日(日)、小清水はなことりの宿YHでは「おばあちゃんの糖蜜作り」を行います。

小清水町およびオホーツクの代表的な農産物であるビート(てんさい)は、砂糖の原料となります。
普段、日常的に口にしている砂糖。でも、実際にビートを手に取って見たり、味を確かめたりしたことのある人は少ないはず。
また、昔、物が少なかった時代、砂糖が貴重だった時代には家庭でビートの砂糖分を煮出し糖蜜を作っていたそうです。
今回は、この身近なようで、作物としては身近に触れることのないビートを使って、農家のおばあちゃんが作っていた昔ながらの方法で、糖蜜を作り、オホーツクの主要作物である「ビート」と砂糖についての理解を深めます。
糖蜜試食用に、小清水産小麦「春よ恋」を使ってパンも手作りするよーーー。

主催:大人と子どもの食育を考える会
後援:小清水町
日時:2009年1月11日(日)午前10時~夕方6時頃(完成まで)
場所:小清水はなことりの宿YH
参加料:600円(保険代+昼食代)
持ち物:エプロン、三角巾
申込:1月7日までにはなことりの宿までお電話にて(0152-63-4500)
    小学4年生以下は保護者同伴、定員になり次第締め切ります。
なお、当日ご宿泊の方の夕食は、普段のお食事とは異なりますので、ご了承ください。
詳しくは、はなことりまで
小清水はなことりの宿YH
斜里郡小清水町浜小清水137番地4 TEL 0152-63-4500

おばあちゃんの糖蜜作り
<アースデイとは>
 アースデー(地球のことを考えて行動する日)は1970年に始まった世界最大の地球フェスティバルです。
 北海道では環境NGO法人ezorockが中心となってアースデーに取り組み、07年より各種イベントが行われています。
 これを全道に広めていこうという意気込みでリフォレにもお声がかかり、08年より積丹に棲むこだわり人間達が中心になって音楽祭が行われることになりました。
 積丹ではダイビングショップゼムハウスさんが「アースデー積丹の海」と名付けて、積丹半島の海の自然環境を五感で感じるイベントを07年に行い延べ311人の方が参加されました。これと連動する形で積丹岳を望む原野で音楽祭を企画しました。
 多くの方々が積丹を訪れ、音楽を通して地球のことを考えて頂けるきっかけになるとうれしいと思います。皆さんお誘い合わせで是非遊びに来て下さい。
refore.jpg

【日時】   6/29(日)13:00~22:00(雨天決行)
【参加費】  2000円(大好評の積丹のガイドブック『あなたの知らない積丹半島』&オーガニックスープ券付き)
【演奏会場】 リフォレ近隣の積丹岳を望む原野。国道229号線沿いに案内看板を立てますが、わからないときはリフォレ積丹ユースホステルにお立ち寄り下さい。ご案内します。
【問い合わせ】 リフォレ積丹ユースホステル(refore@nifty.com、0135-44-3277)まで
【企画内容】 北海道有機農業研究会が中心となり、積丹の大自然の中で「積丹ウッドストック」と名付けた音楽祭が行われていました。それをアースデイ企画に拡大した音楽祭を行います。
 現在北海道各地で活躍中のアーティスト約20組が自慢の音楽を積丹岳を望む原野で披露する「積丹の森の中での音楽祭」です。また会場ではオーガニックスープの提供を予定しています。屋台も何店か出店予定です。
【参加者へのお願い】 コンサート会場での音楽祭ではなく、大自然の中での音楽祭です。虫除けなどアウトドア対策を忘れずに。
 小さな屋台は出店予定ですが、周辺には売店やコンビニなどはありません。
 マイ箸、マイ食器大歓迎です。ぜひご持参下さい。
 なおゴミは各自持ち帰りにご協力をお願いします。
【詳細】 http://homepage3.nifty.com/shakotan/ezo.html  をご覧下さい。
 ジャズ・ロックファンクなどの世界で活躍するギターリスト石井完治さんとボーカリスト近藤ナツコさんが、アルバム「あいたくて」の発売を記念してライブツアーを行っています。
 ツアーの小清水公演が、3月26日(水)小清水はなことりの宿YHで行われます。しっとりとしたアコースティックなサウンドに浸りながら、素敵な夜を過ごしましょう。
●チケットは1ドリンク付き¥2,500
●3月26日(水) 開場19時~、開演20時~

詳しくは
・小清水はなことりの宿YHのホームページ内の案内
・ライブについての詳細情報
をご覧下さい。
札幌では2月5日から11日まで「さっぽろ雪まつり」が行われますが、札幌国際YHでは毎年市民雪像を製作しています。ユースホステルに宿泊して、一緒に雪像を作りませんか?
今年は「カピバラさん」を作ります。

日時 2月2日、2月3日(2月1日は夜に説明会)
場所 大通公園西9丁目
費用 無料ですが、参加は宿泊者のみに限らせていただきます。1日のみの宿泊でも参加は可能です。

くわしくは雪像製作ページをご覧下さい。
★札幌国際YHの雪まつりマメ知識のページもあります
浜小清水フレトイの流氷
小清水はなことりの宿ユースホステルでは、オホーツク観光連盟と網走支庁が定めた「オホーツク流氷の日」のイベントの一環として、「オホーツク流氷丸かじりin小清水はなことりの宿」 を行います。

日時  平成20年2月16日午後4時~17日 
内容  (16日)敷地内に雪と氷で特設会場が作られます。
・スノーキャンドルを作ろう。会場を雪とキャンドルで幻想的にライトアップ!
・オホーツクのおいしいものを食べよう。
・ミニコンサート
・施設内の共用スペース(ロビー、ラウンジ、レストランは照明を使用せず、ろうそくの灯りを灯します。これもまた、幻想的な空間が広がります。しかもエコ!
(17日)
・流氷とともに歩く!(自然ガイドが流氷をご案内)
※天候により内容が変更になる場合がございます。
     
参加料  宿泊&イベントとイベント中のお食事で5580円(YH会員の方は4980円)。(暖房費別、税込)
※通常の1泊2食の料金と同じです。ご予約はお早めにお願いいたします。

~オホーツク流氷の日とは?~
地球温暖化の影響等により、オホーツク地域の象徴である流氷は年々減少しており、近い将来、この地域で見られなくなる可能性があります。このため、流氷を通じて地球温暖化や環境問題を考え、オホーツク地域の文化、歴史、暮らし等を見つめ直す日、そして、流氷について語り継いでいくための象徴的な日として、毎年2月第3日曜日(平成20年は2月17日)「オホーツク流氷の日」を、オホーツク地域19市町村と北海道網走支庁が制定しました。
小清水はなことりの宿ユースホステルにて、流氷とともに環境について考えてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、小清水はなことりの宿YHのイベントページをご覧下さい。

ポスターが完成しました。こちらをクリックしてください。(PDF・310KB)
屈斜路原野ユースゲストハウスからのお知らせです。
屈斜路原野YGHでは、新企画・屈斜路湖朝日ツアーをはじめました。
屈斜路湖の朝日
●ツアー詳細(詳しくは上の写真をクリックしてください)
 参加料 700円
 出発時刻 AM6:00
 所要時間 約90分
とーーっても寒い!!でもキレイです。ぜひ屈斜路原野ユースゲストハウスにお越し下さい。
TOP / NEXT

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。